ヤミ金の取り立ては恐ろしいけれど実態はヤクザではないので対策を!

ヤミ金の取り立ては恐ろしいけれど実態はヤクザではないので対策を!闇金(ヤミ金)業者により殺されるのではと案じています。

司法書士&ロイヤー(弁護士)オフィスにヤミ金(闇金)被害救済を委ねると、取り立てがさらに進行してしまうと憂慮してしまいますよね。

さりとて、何十万円かの金銭のために殺人を犯すような人物は稀有です。

威嚇ということでかのような威嚇行為を行ったとしても、ほんまには虚仮威しに過ぎません。



ヤミ金組織からの脅し文句に騙されないで!。

ヤミ金集団というのは、お金を払わないと「勤めている会社や類縁へ嫌がらせ通話をするぞ」など、脅迫をしてくることが大方です。

しかしながら、これは刑法の脅迫罪となり得るので、録音機を用意してまくし立てていることを音声記録することが必要です。

それが強力な証明と判断されて、警察署が身柄確保等に行動してくれます。

この記事へのコメント